撮影会規約・注意事項

広島モデル撮影会の撮影会参加規約です。
必ず最後までお読み頂き、内容に同意の上でご参加下さい。


随時改定中:最終更新日2015.9.16

撮影会規約及び注意事項

●特に指定のない場合の撮影形式は「囲み撮影」で参加カメラマンさんが譲り合いながら一斉に撮影するスタイルです。参加者多数の場合やモデル側からの指示があった場合に限り関東地方の撮影会で一般的な、撮影者が列を作って一人ずつ順番に撮影していく「並び撮影」形式に変更させて頂いております。

●同業者の方(個人、法人問わず、撮影会やそれに近い形式の会を主宰されている方)、事務所関係者及び、イベントに携わる方の参加は固くお断りさせて頂いております。

●撮影会参加のキャンセルは撮影会前日までにご連絡下さい。 特に指定の無い場合のキャンセル料は発生しませんが、当日のキャンセル、連絡無しのキャンセルはご遠慮下さい。 そのような事があった場合は今後のご参加をお断りする場合がございます。

●モデルの体調不良の他、天候不良やその他の諸事情により撮影会が急遽中止、変更になる場合がございます。(急遽、内容が変更になった場合は、主催者より個別に参加者の皆様にご連絡をさせて頂きます)

●モデルが開始時間までに現地に到着できない場合は、タイムスケジュールの変更等で対応させて頂く場合もございます。

●諸事情により撮影会が当日中止になった場合でも交通費や宿泊費等の賠償には応じられませんので予めご了承下さい。

●撮影会の参加費は特に指定の無い場合、撮影会当日に現金でお支払い頂きます。

●貴重品、機材等は各自で管理をお願いします。万一、盗難、紛失、損傷等の事故に遭われましても当撮影会では一切責任を負いかねます。

●モデルへのスカウト行為、直接の出演交渉や斡旋、個人撮影の交渉、勧誘等はいかなる場合でも禁止です。後日であってもこのような行為が発覚した場合は厳重な対処をさせて頂きます。

●モデルのプライバシーに関する情報(学校名、職場、住まい、電話番号、メールアドレスなどを特定する情報)を聞き出す行為、ストーカー行為は一切禁止致します。守られない場合は、しかるべき措置を取らせて頂きます。なお悪質とみなした場合は所属事務所と協議の上、それ相応の責任を取って頂きます。

●目線の強要、誹謗中傷、モデルが不愉快に感じるポーズの強要、過度の露出の強要、極端なローアングルでの撮影行為、パンチラ等を目的とした撮影及びポーズの強要、極端な接写、局部部分の撮影、モデルの身体に接触する行為、その他迷惑行為や屈辱行為等を一切禁止しております。このような行為をされ、注意をさせて頂いてもお止めになられない場合は退場して頂き、今後の撮影会への参加も全てお断りさせて頂きます。

●他の参加者を妨げる行為は禁止です。(利己的で威圧する態度や言動、特定の場所へ座り込むなど撮影場所の占有、参加者同士の譲り合いをしない、撮影スタイルによって他の参加者を妨げる、他の参加者の撮影時にモデルに話しかける、撮影会の雰囲気を乱す等)

●屋内ではライティング、屋外ではレフ板等を用意致しますが、光量が足りない場合や意図的にクリップオンストロボ等を独自でお使いになる時には、他の参加者の迷惑にならない範囲でお願い致します。LEDライト等の照明は他の参加者の方に迷惑になる事もありますのでお断りさせて頂いております。


最低限のマナーを守って参加者全員が楽しめる撮影会にしましょう。
参加者&モデルさんのご協力があってはじめて良い撮影会が出来ると考えております。

PAGE TOP